【鬼滅の刃】嘴平伊之助の出身地『大岳山』に登ってきた話【トレイルランニング】

劇場版「鬼滅の刃」を観に行ってきました。

先日オープンした、TOHOシネマズ 立川立飛。空港のロビーみたいですごく綺麗でした。

ただ、鎌倉トレイル30kmの翌日に行ったので、疲労が抜けていない状態。あまりの疲労で上映中に寝てしまうんじゃないか、と心配しましたが…

煉獄さんカッコ良かったですよね。寝るどころか、猗窩座との戦闘シーンでポップコーン膝アタックしそうになりました。

後ろのロン毛の外人さんみたいに(笑)

さて、鬼滅の刃に関する山の記事を過去にいくつか書いてきました。

もう一つ、大切な山をご紹介していませんでした。

奥多摩にある「大岳山(おおだけさん)」です。僕が初めて登った山なので「ホーム」と呼んでいます。ここも鬼滅の刃に関係のある山なんです。

過去の記事と重複する形となってしまいますが、個人的には超オススメの山なので、ぜひ参考にしてください。

大岳山ってどこにあるの?

大岳山(おおだけさん)は、東京の奥多摩にある標高1,266mの山です。

初詣で有名な武蔵御嶽神社がある御岳山(みたけさん)から、2時間ほど歩いたところにあります。都心からでも簡単にアクセスすることができ、朝早く出発すれば、日帰り登山も可能です。

なお、中級者向けの山になりますので、ある程度の体力と登山経験は必要です。きちんと装備を揃えてから登るようにしましょう。

大岳山は「嘴平伊之助」の出身地

そして、大岳山は、鬼滅の刃に登場する嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の出身地となっています。気性の荒い性格ですが、いざとなると頼もしい存在。そんな彼のファンも多いのではないでしょうか。伊之助ファンは絶対に登っておきたい山であります。

ルート

【ルート】
【行き】JR御嶽駅 → (バス) → 滝本駅 → (ケーブルカー) → 御岳山駅 → 御岳神社 → 長尾平分岐 → 奥の院 → 鍋割山 → 大岳山
【帰り】大岳山 → 芥場峠 → ロックガーデン分岐 → 長尾平分岐 → 御岳山駅 → (ケーブルカー) → 滝本駅 → (バス) → JR御嶽駅

JR御嶽駅から出発

JR御嶽駅に到着。東京と言えども、秋から冬にかけては凍てつくほど寒くなるので、防寒対策はしっかりしましょう。

駅から1分ほど歩いたところにバス停があります。ケーブルカー駅の「滝本駅」まで10分くらいです。

※ 以前、バス停の横にセブンイレブンがありましたが無くなっていました。食料はあらかじめ用意していきましょう。

滝本駅に到着。ケーブルカーを利用して御岳山駅に向かいます。大人料金で1000円くらいです(時期によって変わる可能性あり)

ケーブルカーを使わない場合

「ケーブルカー? 冗談じゃない。俺は歩いて登る!」という健脚な方は、駅の横に登山口があります。ケーブルカーだと10分、歩くと1時間ほどかかります。

以前、JR御嶽駅から走って登ったことがあります。舗装されているとは言え、なかなかの登り坂です。というのも、最大斜度25度、平均斜度22度を誇る、関東一の勾配斜度だからです。

ケーブルカーの真横を通るので「サファリパークの動物」になった気分を味わえますよ。好奇の目で見られますので御用心を。

民家が見えるともうすぐ「御岳山駅」に到着です。結構脚に来ますから、初めての方は無理せずケーブルカーを利用してください。

まずは武蔵御嶽神社に寄ろう

御岳山駅に到着。いつもはありませんが、この年はたまたま雪が積もっていました。積雪状況はその年によって変わるので、冬に登る方はあらかじめ調べてから登るようにしてくだささい。積雪のある時は、軽アイゼンを持っていくと安心です。

まずは武蔵御嶽神社へ向かいます。歩いて20分くらいです。

標識に従い、民家を抜けていきます。

武蔵御嶽神社に到着。迂回ルートもありますが、僕はいつも安全祈願をしてから大岳山に向かうようにしています。

いよいよ登山道へ

お参りを終えたら、いよいよ登山道に入ります。

少し進むと鳥居が見えてきます。登山経験のある方はピンク(右)、そうでない方は黄色(左)のルートで進むと安心です。今回はピンクのルートで進みます。

分岐ポイントには標識が立てられています。基本的には、標識に従って進めば道に迷うことはありませんが、登山に“絶対”はないので、必ず登山地図は携行してください。

鎖場もあります。低い山ではありますが滑落の危険性は充分あります。気をつけて通過しましょう。

奥の院に到着。祠の裏に道が続いています。

足元が悪いので、慎重に進みましょう。

10分ほどで鍋割山に到着。

さらに進み、大岳神社が見えれば山頂までもう少し。

山頂直下は岩場が続くので、ゆっくり登りましょう。

山頂に到着

大岳山に到着!

数多くある奥多摩の山の中でも、景色はトップクラス!富士山が目の前にドーーーン!!っと見えるんですよね。これがすごく感動。ここでカップラーメンを食べるのが人生の楽しみの一つなんです。

大岳山は都心からのアクセスも良く、日帰りで登れる山。そして登山初心者にも最適な山なので、ぜひ登ってみてくださいね。

鬼滅の刃関連の山は、最後にリンクを貼っておきますので、ぜひご覧ください。

YouTubeチャンネル開設

YouTubeチャンネルを開設しました。こちらの動画の一部で大岳山をご紹介しております。みなさまの参考になる情報を発信していきますので、チャンネル登録していただけると嬉しいです。

「鬼滅の刃」の舞台を聖地巡礼

【テント泊】登山をオールシーズン楽しむためのシュラフ(寝袋)と保管方法について。前のページ

【ワラーチの作り方】世界最強のサンダル「ワラーチ」でランニングしてみたら驚くほど快適だった話。次のページ

関連記事

  1. 登山・トレイルランニング

    【奥高尾縦走トレラン】高尾山口 〜 陣馬山往復コース

    都内の有名なトレイルランニングコースの一つである奥高尾に行ってきました…

  2. 登山・トレイルランニング

    【大会参加レポート】善光寺ラウンドトレイル2019に参加してきました。

    4月13日、長野市で開催された善光寺ラウンドトレイル2019(北信濃ト…

  3. 登山・トレイルランニング

    北横岳 (八ヶ岳連峰・厳冬期・日帰り)

    雪山登山の入門として登ったのが『北横岳』です。八ヶ岳連峰の北部…

  4. 登山・トレイルランニング

    富士山に0合目から日帰りで登ったら、想像以上に修羅場だった話。

    『富士山を少しでもツラく登りたい症候群』が今年も発症しまして、先日登っ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 最愛の彼女にフラれ、始業式の日に退学届けを提出し、海外に飛び…
  2. 自分より強い人間が「最低でも2人いた」話、と新ロゴを作成した…
  3. 謹賀新年
  4. 自作した毛鉤でマスを釣る、の巻。
  5. 巻いて、巻いて、巻きまくる。

ARCHIVES

  1. 旅行

    自作した毛鉤でマスを釣る、の巻。
  2. ランニング

    汗と涙と感動のタートルマラソン国際大会2018
  3. 登山・トレイルランニング

    【鎌倉トレイル】鎌倉・葉山・逗子の大自然をめぐる「OSJトレイルミドルツーリング…
  4. 旅行

    【世界遺産イビサ島】雰囲気抜群!ギネス記録の巨大クラブ!世界の有名DJが集まる地…
  5. 登山・トレイルランニング

    【写真解説】猛暑の中、青梅の高水三山に登ったら、想像以上に過酷だった話【日帰り登…
PAGE TOP