「Microsoft Flight Simulator 2020」が想像以上にリアル過ぎて衝撃的だった話。

とんでもないゲームが発売されましたね。

Microsoft Flight Simulator 2020

マイクロソフト社が開発しているゲームです。

実在する航空機で、世界中を自由に飛び回ることができるんです。

PCとXBOXで発売されており、私はPC版(プレミアム・デラックスエディション)でプレイしています。

もう、あまりのリアルさに衝撃を受けたので、ちょこっとレビューさせていただきます。

グラフィックの美しさが衝撃的

最初見た時は「なんじゃこりゃー!」って思いました。

もうゲームなんだか、実写なんだか区別がつかないんですよ。

衛星情報を元に作成されているそうなんですが、もう実際の空を飛んでいる気持ちになれます。

すごいのが、建物が一つ一つきちんと描写されていて、私の実家までちゃんとあるんですよね(笑)

画像は、立川市(東京)の上空です。

右にあるのが私がいつもランニングしている多摩湖(笑)

正面には、昭和記念公園や、横田基地、奥多摩の山々が見えますね。

ほんと世界中、好きなところを自由に飛び回れるんです。

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)からの離陸も超リアル。

ハワイも余裕で一周できます。

上空から見ると「ここってこうなってるんだー」ってのがよく分かります。

 

世界中のどこでも飛べるので、メッチャ楽しいです。オートパイロット機能もあるので、巡航が始まったらリラックスして

「あぁ、富士山が綺麗に見えるなぁ」とか

「そろそろ機内食の時間かな」とか

「トイレ行きたいな」とか

想像しながら楽しめちゃうわけです。ヘッドセット装着して、夕飯食べながらプレイすると、ほんと機内食食べてる気分になれます(笑)

ちなみに、エンジンの音なんかも、実際の音を録音してつくられているみたいなんです。すごいですよね。

夜景もヤバくないですか(笑)

渋谷の上空です。よく見ると「Yoyogi National Gymnasium(国立代々木競技場)」と出ていると思います。

こんな感じでランドマークもピンで示されているんです。

あとは、時間や天候も自由に調整できるので、好きな条件で飛ぶことができます。

Flight Simulator 2020 最強過ぎますね(笑)

真面目な話、地理の勉強にもなりますし、学校教育とかにも導入したほうがいいんじゃないかって思います。

だって「あー!ここゲームで見た!」ってなるわけで、国内国外問わず、土地に興味を持つキッカケになると思うんですよね。

それで旅行に行ってみて、帰ってまたゲームに戻ったら、「ここ行ったなぁ」「上から見るとこうなってるんだ」ってなったり、「あれ、ここにあるのはなんだろう?」って、どんどん好奇心が育っていくと思うんですよ。

実際に旅に行くことも、バーチャルで楽しむことも、両方を行き来することが大切だと感じます。

私なんか好奇心の塊のような人間なので興奮が止まらないわけですよ。

常にGoogle Mapと照らし合わせながらプレイしてます。

チュートリアルがあるので初心者でも安心

リアルなのはもちろん、街並みだけじゃありません。

飛行機もリアルに再現されています。

実際のスイッチやボタンを一個一個すべて操作できるんですね。

オーバーヘッドパネルもすべて操作できます。

純粋にヤバイですよね(笑)

私、空港で飛行機を見たり、写真を撮ったりするのは好きなんですが、まぁ飛ばし方なんかわからないわけですよ。

私ができるのは「JetでGo!2」までです。

これはこれで中学生の頃、超ドハマりしたんですけどね。

「V1、VR、V2!」なんて、よく口ずさんでましたよ。

飛行機に興味を持つには、とても良いゲームだと思います。

 

ただ、Flight Simulatorはそうはいきません。

ガチで勉強しないと飛ばせないので、ゲームの領域を越えています。

ということで

早速、書店でこちらを購入。

  • カラー図解でわかる ジェット旅客機の操縦
  • 全国空港ウォッチングガイド

近くのカフェに閉じこもって、飛行機の飛ばし方を基礎から勉強しました。ゲームだろうが遊びだろうが、やるなら徹底的にやるのが私のポリシーです。

アイスティー1杯で、5時間くらい滞在する迷惑な客です。

基本的な操作や、飛行手順に関しては「カラー図解でわかる ジェット旅客機の操縦」を参考にさせていただきました。

出発準備からエンジンスタート、離陸、上昇、巡航、下降、着陸までの一連の流れが分かりやすく解説されています。

しかも、BoeingとAirbusがちゃんと分けて解説されているので、ゲームをする際の参考になります。

 

 

全国空港ウォッチングガイドは、日本国内の定期便就航全84空港が収録されています。

滑走路の勉強になるだけでなく、飛行機の撮影スポットも紹介してるので、写真好きの方にもオススメです。

 

Flight Simulator 2020には、一応「FLIGHT TRAINING」というトレーニングモードがあります。

これは初心者用のチュートリアルのようなもので、私のように何も分からないという方に、女性の教官が手取り足取り教えてくれます。

なので、一通り終えれば、とりあえず飛ばせるようにはなります。

ただ、キーボードとマウスだと操作がしにくいので、できればジョイスティックか操縦桿が欲しいところです。

じゃないと、旅客機はまだ安定するものの、小型機はヒュンヒュン動いてしまって、着陸なんかできたもんじゃありません(笑)

私はAirbusが好きなので、Airbus公認のジョイスティックが入荷したら購入する予定です。

1番好きな機体はAirbus A380

A380 FLYING HONUには3回乗っています。

ハワイのアウラニディズニーに行った時と、ホノルルマラソンに出場した時です。

ブルーに照らされたスタイリッシュな機内とRolls-Royceのエンジン音、離着陸時もほとんど揺れない安定感の高さがとても印象に残っています。

アップデートかDLCで追加されるのを切実に待っています。

ちなみに、Flight Simulator 2020には、Boeingは787-10 Dreamlinerと747-8 Intercontinental、AirbusはA320neoが収録されています。

バージョンによって、収録されている機種に違いがあるので、下の図をご参照ください。

どのくらいのPCスペックが必要?

どのくらいのPCスペックが必要なのか、という話ですが、どう楽しみたいかによります。

私の場合は、リアリティを一番に求めるので、できれば最高画質で楽しみたい派です。

メーカーから公表されている要求スペックが以下の通り。

左から「Min Spec(最低限必要なスペック)」「Recommended Spec(推奨スペック)」「Ideal Spec(理想的なスペック)」と並んでいます。

RTX2080って、、、もう新しいグラボ買わせようとしてるでしょう(笑)

私のPCスペックは以下の通り。

【PCスペック】

  • PC:GALLERIA ZZ(ドスパラ)
  • CPU:Intel Core i7-7700K
  • GPU:NVIDIA GEFORCE GTX1080Ti
  • メモリ:64G(16GB x 4) DDR4
  • HDD:SATA3 3TB
  • SSD:SATA3 525GB
  • OS:Windows 10 Pro

【モニター】
BenQ XL2540 24.5インチ(最大240fps)

そこそこ高性能な構成ですが、最高画質である「ULTRA」はギリギリといったところです。

フレームレートは、30fpsくらいが精一杯。ほとんどのゲームで100fps以上は安定して出るので、どんだけ重いのよって思います。

もちろん画質設定を下げれば、多少スペックの低いPCでも動く可能性はあります。

ここまで重いゲームもなかなかないので、Flight Simulatorをそこそこ高画質で楽しみたいなら、とりあえず資金を惜しみなく投入しましょう(笑)

インストールに苦戦

さてさて、裏話がありまして、プレイできるまで結構苦労しました。

ゲームが起動しない問題が発生

発売初日から「ダウンロードが完了しない」「インストール画面で無限ロードしてる」など、多くの人がトラブルで悩まされていました。

私もそのうちの一人です。

10時間かけてようやくインストールし終わって「いざプレイ!」と思ったのですが、ロード画面から永遠に切り替わらない。

あれぇ。。。

この画面からまったく動かないんですよ。

「朝起きたら起動してるといいなぁ」と放置して寝ましたが、なにも変わらず。

Twitterなどで情報収集しましたが、世界中で同じ問題に悩まされている人がちらほら。というか、ほとんどの人が起動できていなかったんじゃないかと。

早速、返金騒動なんてのも起きてました。

steam版なら購入してから2時間以内だと返金が可能なんですね。

でも、どんな高性能なPCでも、そもそも2時間でインストールなんか絶対終わらないわけだから、返金して欲しくても無理なわけです。めっちゃキレてる人いましたね(笑)

再インストールしたら起動に成功

そのうちマイクロソフトから公式に発表があるだろうと思ってましたが、まぁ待てないですよね。

再インストールするしかないのかなぁと思って調べてみました。「再インストールしたら起動した」って人と、「試したけど起動しなかった」って人がいましたが、圧倒的に後者のほうが多かったですよね。

早い段階で再インストールを試みてもよかったんですが、なんせ10時間かかるわけですよ。

ただでさえ1回インストールしてるのに、また10時間待つのかと思うと気が遠くなりますよね。しかも、起動する保証がないんだから、たまったもんじゃありません(笑)

YoutubeやTwitterにアップされている解決法をすべて試し、再インストールしてみたところ、、、

起動しました。

もうフライトうんぬんより、このゲームの最大の難所はインストールなんじゃないかと思ってしまいました(笑)

まとめ

久しぶりにゲームで興奮しました。

初めて見た時は「すげー!すげー!」って叫んでましたから(笑)

普段、街中で見ている光景も、上空から見ると「あぁこうなってるんだ!」って新たな発見があって本当に面白いです。

このコロナ渦でロクに旅行も行けないからこそ、なおさら有り難く感じます。

実は、家系に航空関係者が多いので、親戚の子供がうちに来たらぜひ遊ばせてあげたいです。子供の頃の、そうした経験って大人になってもずっと記憶に残りますから、すごく大切だと思ってます。

また勉強して、上達したら画像や動画をあげたいと思います。

興味のある方はぜひ購入を検討してみてくださいね。

【日帰り登山】ロードバイクとトレイルランニングを組み合わせて高尾山に登ってきた話。前のページ

【自由に生きる】フリーランスを目指す人に伝えたいこと【働き方改革】次のページ

関連記事

  1. 旅行

    【絶品サラダランチ】スタジオからわずか5分!話題の『CITY SHOP』が渋谷にオープン!

    そんな想いが実現しました。9月1日、渋谷キャストにサラダデリカ…

  2. 旅行

    【京都貴船】お一人様でも楽しめる川床料理『喜らく』

    涼を求めて。京都を訪れるたびに必ず立ち寄る場所が「貴船」」…

  3. 旅行

    謹賀新年

    皆様、新年明けましておめでとうございます。いつもお読みいただき…

  4. ライフスタイル

    【買って大正解】ブックスタンドを買ったら読書が超快適になった話。

    『本を読むとき首がメッチャ疲れる』これ、僕の最近の一番の悩みで…

  5. ライフスタイル

    最愛の彼女にフラれ、始業式の日に退学届けを提出し、海外に飛び立ち、パーソナルトレーナーになった話。

    本日、成人式を迎えた皆様、おめでとうございます。コロナウイルスの影響で…

  6. 旅行

    個人ブログ開設

    こんにちは。BEAUTY & STRENGTHの浅野で…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 最愛の彼女にフラれ、始業式の日に退学届けを提出し、海外に飛び…
  2. 自分より強い人間が「最低でも2人いた」話、と新ロゴを作成した…
  3. 謹賀新年
  4. 自作した毛鉤でマスを釣る、の巻。
  5. 巻いて、巻いて、巻きまくる。

ARCHIVES

  1. ライフスタイル

    【CURRY UP】原宿にある、僕が年間200皿食べる激辛ビーフカレーのお店【超…
  2. 旅行

    個人ブログ開設
  3. 旅行

    【老舗の京うどん】ふわふわとろとろ卵。創七十年『おかきた』の京うどん。
  4. 登山・トレイルランニング

    赤岳 (八ヶ岳連峰・厳冬期・テント泊)
  5. 登山・トレイルランニング

    【登山ウェア】ワークマンのクライミングパンツが高コスパすぎる件について。
PAGE TOP