ロードバイク

【ロードバイク自家塗装プロジェクト②】分解編

こんにちは。

立川の女性専門パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」の浅野です。

ロードバイク自家塗装プロジェクトの続きです。

今回は「分解編」です。

まず、分解する前にきちんと写真を撮っておきます。

その方が、後々の組み立て作業がラクだからです。

工具はPARKTOOLのプロフェッショナルメカニックツールキット(PK-65)を使っています。

これ一台あればロードバイクの基本的な修理はなんとかなります。

PARKTOOLの工具は、品質の高さもることながら、デザインに統一感があってメチャクチャカッコいい。

小さい頃から親には「工具は良いものを使いなさい」と教えられてきたので、工具はきちんとしたもので揃えています。

 

 

さて、それでは作業開始です。

ペッタベタのバーテープ(笑)

チェーンカッターを使ってチェーンを外します。

 

ディレーラーも外します。

一番苦労したのがBB(ボトムブラケット)の取り外し。

あまりに固すぎて、全体重をかけても外れない…

ということで最終兵器、ラスペネの登場。

ネジを外しやすくする液剤です。

ラスペネを塗布して、数分後にもう一度トライ。

無事に外れました。ラスペネ様様です。

 

1時間ほどで分解作業終了。

フレーム、フロントフォーク、ハンドル、ステム、ブレーキ、ディレーラー、ホイールなどすべて分解しました。

次はいよいよ塗装の剥離作業に移ります。

それではまた次回。

ABOUT ME
浅野 弘樹
女性専門パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」代表。フィットネスの本場、米国サンタモニカの大学にて運動生理学を専攻。GOLD'S GYMにてパーソナルトレーナーとして活動後、表参道に女性専門パーソナルトレーニングジムをオープン。わずか半年で予約の取れないトレーナーとなり、モデルや女優をはじめ、過去10,000人以上の女性のボディメイクを指導。現在はジムを立川市に移転し、活動を継続中。【資格】全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー、メンタルケア心理士、ランニングアドバイザー【主な経歴】アームレスリング世界選手権3位、Miss Asia USA日本代表トレーニング指導担当、トレーニング歴22年、メディア出演多数。