ランニング

揺れないランニングベルト「フリップベルト(FlipBelt)」が、本当に揺れなかった話。

こんにちは。

立川の女性専門パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」の浅野です。

ランニングをしていて、ポケットに入れたスマホが揺れて邪魔!手に持って走るのもわずらわしい!

こんな経験をしたことはありませんか。

今回は「フリップベルト」という、便利極まりないグッズに出逢ってしまった話です。

絶対に揺れないベルト「フリップベルト」が最強すぎる

 

フリップベルトは、スマホや鍵、カード類などを収納できるランニング用のベルト。

え、普通のランニングポーチと変わらないんじゃない?と思いますが

フリップベルトの凄いところは、まったく揺れないこと。

本当に揺れません(笑)

抜群のフィット感。

僕自身これまで色んなランニングポーチを使ってきました。店頭で試して「いい感じかな」と思って買ったポーチも、いざ走ってみると、微妙に揺れたり、左右にズレたりしてしまうことがありました。

わかる人はわかると思いますが、これって結構ストレスなんですよね。

けど、フリップベルトはまったくの別物。

どんなに速く走っても、長い距離を走っても、まったく揺れないしブレもしない。

なんでもっと早く買わなかったんだろうと思いました。

存在は知っていたけど、今まで買わなかった理由。

フリップベルトの存在を知ったのは数年前。

フルマラソンを走った知人女性とポーチについて話していた時のことです。

「フリップベルトってのが揺れなくて良かったよ!」と教えてもらいました。

もちろん、性格がひねくれた僕はあまり信じません(笑)

「あ、そうなんだ」くらいで流してました。

だって、フリップベルトはサイズ調整ができないから。

普通のランニングポーチはベルトの長さを調整できますが、フリップベルトはサイズ別に売られているから調整ができないんですね。

しかも、布っぽい素材でできてるから絶対揺れそうじゃないですか。

という理由で、ほとんど興味がなかったわけです。

実際に使ってみて衝撃を受けた。

休日に近くのスポーツショップをプラプラしてたら、目に入ったフリップベルト。

なんか訴えかけてるような視線を感じたんですよね。

ランニングポーチだとバックル(カチャっ!ってやつ)がついてるから試着が簡単じゃないですか。すぐその場で試せるし。

でも、フリップベルトってバックルがないから、頭からかぶるか脚から履くしかないので、試着するの面倒くさいんですよ。だから今まで避けてたんですよ。

まぁちょっと面倒くさいけど試してみるか、と思っていざ試着。

 

おや?!

 

んー!?

 

メチャメチャフィットする(笑)

なんですのこれ?!

試しにスマホを入れて、その場でちょっとジャンプしたり小走り走ってみる

 

まったく揺れない(笑)

なにこれ!!

と感動。

即買いしました(笑)

 

FlipBeltジッパーなら、貴重品も安心!

FlipBeltは、いくつか収納するためのが空いています。

そこにスマホやジェルをしまっておくという仕組み。

僕が使っているのは「FlipBelt ジッパー」という新しいモデル。

従来のFlipBeltにジッパー部分を加えたモデルです。(従来のモデルはジッパー穴がついていないので注意)

僕みたいに「ランニングしてたら穴から財布が落ちるんじゃないか」という心配性の方にはオススメ。

正直、ジッパーがついていなくても物が落ちることはほぼほぼないと思いますが、より安全性を求める方はジッパーモデルがオススメです。

僕は小さなお財布やカード類を、ジッパー部分に収納しています。

ジェルもたくさん収納できるから、練習だけでなくレースや大会でも充分使えます。

ちなみに、吸水速乾に優れているので、洗濯機で洗うこともできます。

ただ、防水機能はないので雨が降りそうな日は、スマホはジップロックに入れておくことをオススメします。

専用ボトルが神すぎる

ランニングの水分補給はどうするのか。

もはやこれはランナーにとっては永遠のテーマと言っても過言ではありません。

ペットボトルを手に持って走るのは走りにくいじゃないですか。

いちいちコンビニに寄るのもペースが乱れるし、自販機の水もだいたい500mlなんですよね。そんなに飲めないし、余った分を手に持って走るのも嫌ですよね。運が良ければ350mlの水も売っていますが、割とレアです。だいたい500ml。

あと、ペットボトルを収納できるポーチも売っています。ポーチに差し込むタイプのものです。実はランニングをはじめたばかり頃使っていたんですが、やっぱ揺れるんですよね。

「揺れない!」と謳っていても、実際に使ってみると揺れるんですよね。

半ば諦めていたんですが、FlipBeltと出逢ってから知ったのが専用ボトルがあるということ。

それがこれ。

こんな感じでFlipBeltに綺麗に納まるんです。

しかも、このボトルのスゴいところは形状にあります。

身体にフィットするように湾曲しているんです。

だから、走ってても身体に当たる感覚がないのがとても快適です。

あと、ペットボトルだと容器の中で水がジャポジャポ揺れますが、専用ボトルは形が薄いのでそういった心配もありません。

170mlと310mlの2種類が売られています。

僕は310mlのほうを使っています。

どっちが良いかは、個人差や走る距離、時間、季節、目的に応じて変えるといいでしょう。

FlipBeltを買ったら、専用ボトルも絶対に買っておいたほうがいいと思います。

サイズの選び方

前述したように、フリップベルトはサイズ調整ができません。

なので、サイズ選びだけは慎重になりましょう。

FlipBelt公式HPより

 

公式HPに記載されているサイズ表はアメリカンサイズなので、1つ下のサイズを選ぶのがオススメです。

参考までに、僕はウエスト69cmなので「XS」を使っています。

ほんの少しキツく感じますが、そのくらいのほうが揺れないし、そのうち慣れます。

もしサイズが大きいと、せっかくのフリップベルトの性能が発揮されないので、1つ下のサイズがオススメです。

もし店頭で買う際には必ず試着を。ネットで買う場合はサイズ表に基づいて1つ下のサイズを買うことをオススメします。

今回のまとめ

ランニング用のポーチってたくさんあるので、正直なにが良いのか分からなかったりします。

僕も今まで色んなポーチを試してきましたが、はじめからフリップベルトを買っておけば良かったと思いました。

今も練習で使っていますが、FlipBeltに変えてからはより快適に走れるようになり、平均タイムも縮んでいます。揺れがなくなったのと、左右にズレたベルトを修正する手間がなくなったことが大きな要因かと思います。まさにストレスフリー。

あまりに快適なので、練習だけでなく、今後大会などでも活用していきたいと思います。

 

ABOUT ME
浅野 弘樹
浅野 弘樹
立川の女性専用パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」代表。全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー。米国カリフォルニア州サンタモニカの大学にてパーソナルトレーナーとしての知識を習得。『健康美』をテーマとして、過去に10,000人以上の女性のダイエットやボディメイクをサポート。「好きなものを食べながら、楽しく運動して痩せる」指導を得意とする。アームレスリング元世界ランク3位。トレーニング歴20年。現在はトライアスロンとトレイルランニングに挑戦中。