東京モーターショーに行ったのに、車をほぼ見てこなかった話。

新しいジムの準備をしながら、Tokyo FMのスカイロケットカンパニーを聞いていると

「本日も東京モーターショー2019の会場、東京ビッグサイトよりお送りしております」という声が。

なんと、これは事件です。

スカロケを生で見れる。

ただ、少し迷いました。というのも、東京オートサロンのようなカスタムカーのイベントには興味があるのですが、近未来的な車やコンセプトカーにはあまり興味がないからです。

でも、スカイロケットカンパニーはよく車で聞いているし、大好きな番組の一つ。一度でいいから生で見てみたい。

東京モーターショーには一度も行ったことないし、せっかくだからということで、意を決して行ってきました。

自宅から豊洲まで約2時間。同じ東京とは思えないほど遠い。そして、なにを考えていたのか、ゆりかもめで会場まで直行すればいいものを、歩いていきました。

プラス30分以上かかるという事態。夜景が綺麗だったのが唯一の救いです。

やっとの思いで会場に到着。

ワンデーチケットとアフター4チケットがありますが、スカイロケットカンパニーの放送は16時からなのでアフター4チケットを事前購入しておきました。

この時、すでに17時くらいでしたが。

よく考えたら東京ビッグサイトに来るのも初めてです。

Tokyo FMのブースを探しつつ、場内を回ります。平日ということもあり、人は少なめ。

コンパニオンの写真が多いのはノーコメントでお願いします。

どこを探してもTokyo FMのブースが見つからないので、案内所のお姉さんに聞くことに。

すると、東京ビッグサイトではなく、お隣の青海駅のパレットタウンのほうだということが判明。

今度こそゆりかもめで行くことにしました。

そして、やっと到着!

いつも車内のラジオで聞いている番組が目の前に。

本部長ことまんぼうやしろさんと、秘書の浜崎美保さん。

お二方の放送を目の前で聞けて感動です。特に秘書の声が本当に美しくて。

あまりに嬉しくて「今ラジオでも流れてるのかなぁ」と気になり、その場でradikoで聞いてみたら、流れていました。笑

“道路交通情報”まで生で聴けて本当に感動でした。

クイーンのボーカルの真似をして脱ぎ出すシーンも笑いが止まりませんでした。この日のために、ラーメンとカツ丼、ロッテリアで鍛えてきたそうです。笑

これからも番組楽しみにしています。

あまりに夢中になってしまい、時計を見たら19時30分。

東京モーターショーの閉場は20時。

「ヤバい…」と思い、途中で抜け出し、ゆりかもめで東京ビッグサイトに急いで戻ります。

急いで車とバイクの写真を撮っていると、閉場のアナウンスが。

東京モーターショーに来て、車を見た時間が約5分という奇跡。

でも、なんでしょう。

一番の目的であったスカロケを生で見れたこともあって、想像していたよりも楽しい時間を過ごすことができました。

また来年も行くと思います。

 

多摩湖サイクリングと幸右衛門茶舗の組み合わせが最高だった。前のページ

【大会参加レポ】京都丹波トライアスロン2019。夢のトライアスリートになった日。次のページ

関連記事

  1. ライフスタイル

    ドラクエウォークがダイエットに効果的な理由を、現役トレーナーがガチで考えてみた。

    こんにちは、パーソナルトレーナーの浅野です。ドラクエウォークや…

  2. ライフスタイル

    【これで人生変わった】20代のうちに買って良かったもの3選!

    「これを買ったら人生変わった」誰でもそう感じる物の1つや2つく…

  3. ライフスタイル

    巻いて、巻いて、巻きまくる。

    今年の春くらいの話になりますが、フライフィッシングをはじめました。…

  4. ライフスタイル

    【お知らせ】YouTubeチャンネルはじめました!

    浅野です。いつもご覧いただきありがとうございます。このたびYo…

  5. ライフスタイル

    環境に抗うのではなく、環境に適応すること。

    仕事でも運動でも大切なこととして、できない言い訳を探すのではなく、でき…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 最愛の彼女にフラれ、始業式の日に退学届けを提出し、海外に飛び…
  2. 自分より強い人間が「最低でも2人いた」話、と新ロゴを作成した…
  3. 謹賀新年
  4. 自作した毛鉤でマスを釣る、の巻。
  5. 巻いて、巻いて、巻きまくる。

ARCHIVES

  1. ライフスタイル

    【フライフィッシングとの出会い】これは奇跡か偶然か。釣りのことしか頭にない日々。…
  2. 登山・トレイルランニング

    【写真解説】猛暑の中、青梅の高水三山に登ったら、想像以上に過酷だった話【日帰り登…
  3. ライフスタイル

    【あつ森】任天堂「あつまれ どうぶつの森」が楽しすぎて、自粛生活どころか外に出れ…
  4. 登山・トレイルランニング

    北横岳 (八ヶ岳連峰・厳冬期・日帰り)
  5. ロードバイク

    【ロードバイク自家塗装プロジェクト⑦】組み立て編(前編)
PAGE TOP