【奥高尾縦走トレラン】高尾山口 〜 陣馬山往復コース

都内の有名なトレイルランニングコースの一つである奥高尾に行ってきました。

高尾山口から陣馬山を往復する約28kmのコース。都内からのアクセスが良く、途中に小屋や休憩所もいくつかあるのでとても走りやすいコースでした。景色も良く、天気の良い日には富士山を綺麗に眺めることもできます。

高尾山と陣馬山はそれぞれ登ったことがありましたが縦走するのは初めてです。一般的なコースタイムは約10時間(登山の場合)と長めですが、4時間40分で走ることができました。途中シャリバテ気味になったりとまだまだ課題は多くありますが、6時間を計画していたので悪くないタイムでした。

6月に開催されるROCKIN’ BEAR 黒姫トレイルランニングレース(42kmの部)にエントリー済みなので、きちんと実力をつけて臨みたいと思います。

【富士登山(馬返し 〜 剣ヶ峰)】麓から山頂まで日帰りで登ってきた話。前のページ

環境に抗うのではなく、環境に適応すること。次のページ

関連記事

  1. 登山・トレイルランニング

    人生初の富士登山を日帰りで登ってきた話。

    昨年の夏、初めて富士登山に挑戦した記事をまとめました。富士登山への…

  2. ロードバイク

    【日帰り登山】ロードバイクとトレイルランニングを組み合わせて高尾山に登ってきた話。

    最近、また変態なことを思いつきました。ロードバイクとトレイルラ…

  3. 登山・トレイルランニング

    【厳冬期登山】-20度の極寒の八ヶ岳でも熟睡できたISUKAのシュラフ(寝袋)

    美しい雪景色、青い空、澄んだ空気。冬山にしかない魅力があります…

  4. 登山・トレイルランニング

    日本一低い百名山「筑波山」に登ったら、想像以上に絶景だった話。

    何故だか分からないけれど、夜中に「そうだ、明日山に行こう」と急に思い立…

  5. 登山・トレイルランニング

    【登山初心者向け】一泊二日の小屋泊・テント泊デビューなら雲取山がオススメ。

    東京の奥多摩にある雲取山(標高2017m)に登ったときのレポートです。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 最愛の彼女にフラれ、始業式の日に退学届けを提出し、海外に飛び…
  2. 自分より強い人間が「最低でも2人いた」話、と新ロゴを作成した…
  3. 謹賀新年
  4. 自作した毛鉤でマスを釣る、の巻。
  5. 巻いて、巻いて、巻きまくる。

ARCHIVES

  1. ロードバイク

    【ロードバイク自家塗装プロジェクト③】塗装剥離・ヤスリがけでツルツルピカピカ!
  2. スポーツ

    31歳。トライアスロンへの挑戦を決意。
  3. ロードバイク

    多摩湖サイクリングと幸右衛門茶舗の組み合わせが最高だった。
  4. 登山・トレイルランニング

    【写真解説】猛暑の中、青梅の高水三山に登ったら、想像以上に過酷だった話【日帰り登…
  5. 登山・トレイルランニング

    OSJ湘南クラブハウス『トレイルランニング 下り克服講習会』に参加させていただき…
PAGE TOP