【富士登山(馬返し 〜 剣ヶ峰)】麓から山頂まで日帰りで登ってきた話。

富士山。日本最高峰。日本人であれば一度は登ってみたい山の一つです。

昨年の夏、2回目の富士登山に行ってきました。初めて登った時は5合目からの日帰り(登山装備)。2回目は麓から日帰りで登ってきました(トレラン装備)。日帰りにこだわっている訳ではありませんが、できれば泊まらずに帰ってきたいのでそのためにトレーニングと計画作りをしています。

富士登山は、現在は5合目までバスやマイカーで行き、そこから登りはじめることが一般的です。しかし、それは1964年に富士スバルラインが開通してからの話です。それまでは麓から登らなければなりませんでした。

一つの山を麓から登ることが私にとっての登山の楽しみ方の一つです。富士山は山岳信仰が深く根付いており、歴史の長い山なので、挑戦といえば語弊があるかもしれませんが、富士山を麓から登ってみたいという気持ちは前々からありました。

1合目から5合目までは昔使われていた山小屋や休憩所などの史跡が多く残されています。麓から登ると長い時間がかかり、高い体力レベルも要求されますが、5合目から登った時よりも遥かに富士山という山を楽しむことができました。

早朝に麓の馬返し駐車場を出発して、山頂で御朱印をいただき、お鉢巡りもして、日が落ちる前には戻ってくることができました。

今年はどんな形で富士登山を楽しもうか考えています。

 

【トータルイマージョン(TI) スイムサロン船堀】50mしか泳げなかった自分が、2ヶ月で1kmをラクに泳げるようになった方法。前のページ

【奥高尾縦走トレラン】高尾山口 〜 陣馬山往復コース次のページ

関連記事

  1. 登山・トレイルランニング

    大岳山で1人クリスマスパーティーしようと思ったら、箸を忘れた話。

    今年もクリぼっちだ。まわりはカップルだらけで羨ましい。…

  2. 登山・トレイルランニング

    【大会参加レポ】経ヶ岳バーティカルリミット2019が想像以上に過酷だった話。

    長野県、南箕輪村で開催された経ヶ岳バーティカルリミット2019に参加し…

  3. 登山・トレイルランニング

    【六甲全山縦走(須磨浦公園 〜 宝塚)】 孤高の人の軌跡を辿って。(Part4 大阪観光編)

    長かった六甲全山縦走を無事に終え、余った一日で大阪市内を観光することに…

  4. 登山・トレイルランニング

    【後立山連峰全山縦走】3000m級の稜線で嵐に遭遇して撤退した話。

    ” 突き進むことよりも、撤退する勇気。”登山をする人は…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 最愛の彼女にフラれ、始業式の日に退学届けを提出し、海外に飛び…
  2. 自分より強い人間が「最低でも2人いた」話、と新ロゴを作成した…
  3. 謹賀新年
  4. 自作した毛鉤でマスを釣る、の巻。
  5. 巻いて、巻いて、巻きまくる。

ARCHIVES

  1. スポーツ

    【股関節が硬い人必見!】座るだけで柔らかくなる「フレックスクッション」がオススメ…
  2. 登山・トレイルランニング

    人生初の富士登山を日帰りで登ってきた話。
  3. ライフスタイル

    【激安】カレーのスパイスを買うなら新大久保の「イスラム横丁」がオススメ!
  4. 写真・カメラ

    国立市の桜をマクロレンズで撮ったら想像以上に綺麗に撮れた話。
  5. 登山・トレイルランニング

    南アルプス「北岳」にて落雷事故に遭遇。命のありがたみを感じた日。
PAGE TOP