栗城史多さんの追悼ギャラリーに行ってきました。

「登山家の栗城史多さんが死去。」

その速報が入ったのは今年の5月頃でした。

本当に衝撃でした。栗城さんのことは学生の頃から応援していたのでとても残念です。

当時まだ登山に関心のなかった私にとっても、単独無酸素でエベレスト登頂に挑戦している人がいることに大きな勇気をいただきました。

それがいかに凄いことなのか。登山をはじめた一人の人間としてはっきりとわかります。

世間からは「一流の下山家」なんて揶揄されていましたが、はっきり言ってどうでもいい。登頂できればそれが一番良いのでしょうが、登頂できるかできないかは、私にとってはさほど重要ではありません。

スタートラインに立つこと。

そこから大きな勇気をいただくわけです。だから、スタートラインに立とうともしない人たちの否定的な意見ははっきりいってどうでもいいわけです。

世界中の人々に勇気パワーを届けようと頑張った栗城さん。世界一高いところには立てませんでしたが、その想いは必ず届いています。きっと向こうの世界でも栗城さんなりの頂に向かって登っているんだと思います。

登山を愛する同じ人間として、目標に向かって一途に挑戦し続けるその姿勢を、いつまでも忘れることはありません。

ありがとうございました。

 

汗と涙と感動のタートルマラソン国際大会2018前のページ

31歳。トライアスロンへの挑戦を決意。次のページ

関連記事

  1. 登山・トレイルランニング

    【六甲全山縦走(須磨浦公園 〜 宝塚)】 孤高の人の軌跡を辿って。(Part1 神戸観光編)

    昨年の5月、六甲全山縦走に挑戦してきました。その時の記事をまと…

  2. 登山・トレイルランニング

    【鬼滅の刃】霞柱・時任無一郎の出身地「景信山」に行ってきた話。【高尾山口 〜 陣場山】

    漫画版、鬼滅の刃も最終回を迎えましたね。吾峠呼世晴先生、楽しい時間を提…

  3. 登山・トレイルランニング

    北横岳 (八ヶ岳連峰・厳冬期・日帰り)

    雪山登山の入門として登ったのが『北横岳』です。八ヶ岳連峰の北部…

Twitter でフォロー

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【BASIピラティス】ピラティスの国際ライセンスを取得した話…
  2. バウヒュッテのモニターアームで煩雑なデスクまわりをスッキリさ…
  3. 【横田基地友好際】戦闘機とモンスターと喧嘩カップルと私。
  4. 「100点以外、全部不合格」という考え方。
  5. 進化は退化の始まりである。

ARCHIVES

  1. ロードバイク

    【ロードバイク自家塗装プロジェクト①】一つのものを大切に使うという考え方。
  2. 登山・トレイルランニング

    赤岳 (八ヶ岳連峰・厳冬期・テント泊)
  3. ロードバイク

    【南仏ニースで開幕】ツール・ド・フランス2020がいよいよ開幕!【全21ステージ…
  4. 登山・トレイルランニング

    【初心者向け】トレイルランニングに必要な装備をまとめてご紹介!【全季節対応】
  5. ランニング

    汗と涙と感動のタートルマラソン国際大会2018
PAGE TOP