Photography

【Peak Design】簡単に着脱できるカメラストラップ「SLIDE」が超便利。

カメラのストラップがちょっと邪魔。

そう感じることはありませんか?

僕はいつも感じます。そんな方におすすめなのがPeak Designの「SLIDE」です

簡単に取り外しができるカメラストラップ

Peak Designは、アンカーと呼ばれる小さな部品に、カメラのストラップを取り付ける仕組みになっています。

こんな感じでカメラボディのリングや穴にアンカーを通しておきます。

あとはストラップを繋げるだけ。たったこれだけです。

「こんなヒモみたいな部品じゃ切れるんじゃないの?」と不安になりますが、90kgまで耐えられるとのこと。もう数年使用していますが、まったく切れる気配がありません。

ワンタッチで着脱できる

着脱はすごく簡単です。アンカーをストラップの穴に入れて…

スライドさせるだけ。カチッという音がすればしっかり固定されます。

着脱できることで収納がスッキリしますし、三脚を使う時にも風でストラップが暴れることを防ぐことができます。

ストラップの長さの調節も簡単

ストラップの長さ調節も簡単にできます。レバーのような部分を外すだけです。

斜め掛け式なので持ち運びがラク

三脚のネジ穴に付属のマウントを取り付けることができます。

そうすると、斜め掛けをした時にレンズが下方向を向くので、壁や人などにぶつける心配がなくなります。

他のストラップとの付け替えも簡単

https://www.peakdesign.com/より引用

ショルダーストラップ以外にもハンドストラップ(クラッチ)も販売されています。アンカーは共通なので用途やシーンによって使い分けることができます。従来だと、ショルダーストラップとハンドストラップを交互に使いたい場合、それらをいちいち取り外すのが面倒でした。しかし、Peak Designのものであれば着脱が簡単なので、数秒で交換が可能です。

一度使うと手放せなくなるので、ぜひチェックしてみてください。

 

ABOUT ME
浅野 弘樹
東京都立川市の女性専門パーソナルトレーニングジム『ASANO』代表。米国サンタモニカにて修行を積んだ後、24歳の時、表参道に女性専門パーソナルトレーニングジムをオープン。半年以上予約のとれないトレーナーとなり、10,000人以上の女性のボディメイクに携わる。現在は立川市に移転し、ピラティスを中心とした指導をおこなう。【実績】アームレスリング世界選手権-57kg級3位、全日本ジュニア・全国高校選手権2年連続優勝【活動】登山、トレイルラン、トライアスロン【座右の銘】やってみなきゃわからないでしょう