山ではなく自分と向き合うこと。

最近はトレイルランを楽しむようになり、以前のようにテントと食料を担いで何日もかけて山を歩くことは少なくなりました。

登山のシーズンになると、家族を含め、多くの方から『なんでそんな危ないところに行くの』『無理だからやめた方がいい』と必ずと言われます。

しかし、無理かどうかは最終的には自分が決めることであって、誰かが決めることではないと思っています。本当に無理だと分かっているのであれば最初から行きません。

無理だと分かっていて行くことを『無謀』と呼びますが、もしそこに少しでも可能性があるのであれば、それは『無謀』とは呼びません。

大切なのは謙虚な気持ち。過剰な自信が判断を鈍らせ、身を危険に繋げる。私の中で山は挑戦の場ではなく、あくまで登らせていただく場です。

戦うのは山ではなく、自分の中の可能性なのです。

関連記事

  1. 登山・トレイルランニング

    【六甲全山縦走(須磨浦公園 〜 宝塚)】 孤高の人の軌跡を辿って。(Part1 神戸観光編)

    昨年5月の話になりますが、六甲全山縦走に挑戦してきました。記事…

  2. 登山・トレイルランニング

    【後立山連峰全山縦走】3000m級の山で暴風雨に遭遇。初めての撤退。

    ” 突き進むことよりも、撤退する勇気。”登山をする人は…

  3. 登山・トレイルランニング

    北横岳 (八ヶ岳連峰・厳冬期・日帰り)

    雪山登山の入門として登ったのが『北横岳』です。八ヶ岳連峰の北部…

  4. 登山・トレイルランニング

    【大会参加レポート】善光寺ラウンドトレイル2019に参加してきました。

    4月13日、長野市で開催された善光寺ラウンドトレイル2019(北信濃ト…

新着記事

  1. 登山・トレイルランニング

    【国内最難関クラス】難攻不落の『剱岳』に単独登頂した話。
  2. 登山・トレイルランニング

    【厳冬期登山】-20度の極寒の八ヶ岳でも熟睡できたISUKAのシュラフ(寝袋)
  3. 登山・トレイルランニング

    【六甲全山縦走(須磨浦公園 〜 宝塚)】 孤高の人の軌跡を辿って。(Part4 …
  4. 旅行

    【老舗の京うどん】ふわふわとろとろ卵。創七十年『おかきた』の京うどん。
  5. 写真・カメラ

    【山岳写真】登山で使うカメラを『SONY α7R3』に決めた理由。
PAGE TOP