サボるのではなく「休む」という考え方。

運動とケアの割合は5:5にしています。

せっかくトレーニングやランニングを始めても「膝が痛い」「腰が痛い」で、続けることができなくなるケースは少なくありません。

難しいのは運動をすることではなく、きちんと筋肉を休ませてあげることです。モチベーションが高い状態では「やりたい」「やらなきゃ」という気持ちが先行してしまい、ついケアを疎かにしてしまうからです。

運動とケアを同じ割合でできるのが理想であり、ケアの方が少ないという方も、いかにその割合を増やせるかが課題になってきます。

最近は、トレーニング用のアイテムを増やすことはなくなり、その代わりに筋肉のケアをするアイテムを揃えるようにしています。

何においても早く成長する秘訣、あるいは長く続ける秘訣は『怪我をしないこと』です。

関連記事

  1. 運動

    31歳。トライアスロンへの挑戦を決意。

    人生というのは不思議なものです。つい数年前までは興味も関心もなかったこ…

  2. 運動

    【トータルイマージョン(TI) スイムサロン船堀】50mしか泳げなかった自分が、2ヶ月で1kmをラク…

    トータルイマージョン スイムサロン船堀に行ってきました。大きな…

Twitter

新着記事

  1. 運動

    31歳。トライアスロンへの挑戦を決意。
  2. 登山・トレイルランニング

    【表銀座縦走コース】テントを担いで槍ヶ岳を目指す2泊3日の旅。(part3)
  3. 登山・トレイルランニング

    【六甲全山縦走(須磨浦公園 〜 宝塚)】 孤高の人の軌跡を辿って。(Part4 …
  4. 登山・トレイルランニング

    【超絶景!】富士山が目の前に!登山初心者でも都内から日帰りで行ける『大岳山』がオ…
  5. 登山・トレイルランニング

    【槍・穂高縦走・単独テント泊】第3章 穂高岳山荘 〜 大キレット 〜 槍ヶ岳
PAGE TOP