栗城史多さんの追悼ギャラリーに行ってきました。

「登山家の栗城史多さんが死去。」

その速報が入ったのは今年の5月頃でした。

本当に衝撃でした。栗城さんのことは学生の頃から応援していたのでとても残念です。

当時まだ登山に関心のなかった私にとっても、単独無酸素でエベレスト登頂に挑戦している人がいることに大きな勇気をいただきました。

それがいかに凄いことなのか。登山をはじめた一人の人間としてはっきりとわかります。

世間からは「一流の下山家」なんて揶揄されていましたが、はっきり言ってどうでもいい。登頂できればそれが一番良いのでしょうが、登頂できるかできないかは、私にとってはさほど重要ではありません。

スタートラインに立つこと。

そこから大きな勇気をいただくわけです。だから、スタートラインに立とうともしない人たちの否定的な意見ははっきりいってどうでもいいわけです。

世界中の人々に勇気パワーを届けようと頑張った栗城さん。世界一高いところには立てませんでしたが、その想いは必ず届いています。きっと向こうの世界でも栗城さんなりの頂に向かって登っているんだと思います。

登山を愛する同じ人間として、目標に向かって一途に挑戦し続けるその姿勢を、いつまでも忘れることはありません。

ありがとうございました。

 

関連記事

  1. 登山・トレイルランニング

    【槍・穂高縦走・単独テント泊】第3章 穂高岳山荘 〜 大キレット 〜 槍ヶ岳

    槍穂縦走3日目。この日は、北アルプス屈指の難所大キレットを経由…

  2. 登山・トレイルランニング

    北横岳 (八ヶ岳連峰・厳冬期・日帰り)

    雪山登山の入門として登ったのが『北横岳』です。八ヶ岳連峰の北部…

  3. 登山・トレイルランニング

    【奥高尾縦走トレラン】高尾山口 〜 陣馬山往復コース

    都内の有名なトレイルランニングコースの一つである奥高尾に行ってきました…

  4. 登山・トレイルランニング

    【六甲全山縦走(須磨浦公園 〜 宝塚)】 孤高の人の軌跡を辿って。(Part1 神戸観光編)

    昨年5月の話になりますが、六甲全山縦走に挑戦してきました。記事…

  5. 登山・トレイルランニング

    【厳冬期登山】-20度の極寒の八ヶ岳でも熟睡できたISUKAのシュラフ(寝袋)

    冬山には冬山にしかない魅力があります。美しい雪景色や、その上に…

Twitter

新着記事

  1. 旅行

    【山梨の絶景キャンプ場】目の前に富士山!温泉も楽しめる『ほったらかしキャンプ場』…
  2. 運動

    サボるのではなく「休む」という考え方。
  3. 登山・トレイルランニング

    【超絶景!】富士山が目の前に!登山初心者でも都内から日帰りで行ける『大岳山』がオ…
  4. ライフスタイル

    【六本木・アカデミーヒルズ】会員制ライブラリーで思考を研ぎ澄ます。
  5. 登山・トレイルランニング

    【槍・穂高縦走・単独テント泊】第4章 槍ヶ岳 〜 新穂高温泉 〜 平湯温泉
PAGE TOP