栗城史多さんの追悼ギャラリーに行ってきました。

「登山家の栗城史多さんが死去。」

その速報が入ったのは今年の5月頃でした。

本当に衝撃でした。栗城さんのことは学生の頃から応援していたのでとても残念です。

当時まだ登山に関心のなかった私にとっても、単独無酸素でエベレスト登頂に挑戦している人がいることに大きな勇気をいただきました。

それがいかに凄いことなのか。登山をはじめた一人の人間としてはっきりとわかります。

世間からは「一流の下山家」なんて揶揄されていましたが、はっきり言ってどうでもいい。登頂できればそれが一番良いのでしょうが、登頂できるかできないかは、私にとってはさほど重要ではありません。

スタートラインに立つこと。

そこから大きな勇気をいただくわけです。だから、スタートラインに立とうともしない人たちの否定的な意見ははっきりいってどうでもいいわけです。

世界中の人々に勇気パワーを届けようと頑張った栗城さん。世界一高いところには立てませんでしたが、その想いは必ず届いています。きっと向こうの世界でも栗城さんなりの頂に向かって登っているんだと思います。

登山を愛する同じ人間として、目標に向かって一途に挑戦し続けるその姿勢を、いつまでも忘れることはありません。

ありがとうございました。

 

関連記事

  1. 登山・トレイルランニング

    富士山を0合目から日帰りで登ったら、想像以上に修羅場だった話。

    今年も『富士山を少しでもツラく登りたい症候群』が発症しまして、先日、登…

  2. 登山・トレイルランニング

    【表銀座縦走コース】テントを担いで槍ヶ岳を目指す2泊3日の旅。(part1)

    表銀座縦走コースとは、長野県の北アルプスの代表的なロングコースの一つで…

  3. 登山・トレイルランニング

    【表銀座縦走コース】テントを担いで槍ヶ岳を目指す2泊3日の旅。(part3)

    表銀座縦走最終回。槍ヶ岳山荘 〜 上高地までの記事になります。…

  4. 写真・カメラ

    最強のスナップシューター『RICOH GR Ⅲ』を持って登山してきた話。

    なにか新しいガジェットを買わないと登山へのテンションが上がらない、山が…

Twitter

新着記事

  1. 写真・カメラ

    【山岳写真】登山で使うカメラを『SONY α7R3』に決めた理由。
  2. 旅行

    【山梨の絶景キャンプ場】目の前に富士山!温泉も楽しめる『ほったらかしキャンプ場』…
  3. 登山・トレイルランニング

    【厳冬期登山】-20度の極寒の八ヶ岳でも熟睡できたISUKAのシュラフ(寝袋)
  4. ランニング

    汗と涙と感動のタートルマラソン国際大会2018
  5. 登山・トレイルランニング

    【国内最難関クラス】難攻不落の『剱岳』に単独登頂した話。
PAGE TOP