Pilates

【ピラティス】zen placeに秒で入会してきた話。

1月から自宅で毎日続けているピラティスも32日目を迎えました。

ピラティスの世界では「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」という言葉があります。

32日目を終えた感想としては、体どころか人生のすべてが変わった、ということです。どのくらい変わったかというと、今後はピラティスの道に進むことを決意したこと。これは前回記事でもお話しした通りです。

【ピラティス】現代人に必要なのは鍛えることではなくゆるめること。 年明けから狂ったようにピラティスに励んでいる。今日で連続25日目、ピラティスが日課となり、ピラティスをしないと眠れない日...

そして、そのための決意表明と言いますか、3月からBasiの養成スクールに通うことに決めました。Basiは、アメリカに本部を置く世界最大のピラティス団体です。

この素晴らしい運動を自分だけのものにするのではなく、健康になりたい、体の機能を高めたい、そして充実した人生を送りたいという方々に伝えていきたいという想いがあるからです。

そこで、スクールがスタートする前にできるだけ個人的にスタジオに足を運び、ピラティスの世界をより深く体験することにしました。

Basiの資格取得条件の一つに100時間の自己実践(マットコース)があります。これは、実際に自分で練習したり、スタジオでレッスンを受講したりするというもの。なので、遅かれ早かれスタジオには通う必要があるので、一日でも早いほうが良いと考えていました。

そして昨日、初めてピラティスのスタジオ「zen place」に行ってきました。Basiピラティスが展開しているスタジオです。

お邪魔したのは新宿店。生憎の大雨でしたが、心の中は快晴です。今日から本格的にピラティスの世界に足を踏み入れられるんだという期待と、ちゃんとレッスンについていけるかなという不安が入り混じる感情。とにかく、楽しみ過ぎてレッスンの2時間前には新宿に到着していました。

そして、記念すべき初の体験セッションを担当してくださったのがSayumi先生。とてもフレンドリーで物腰が柔らかく、優しい先生でした。僕が参加したのは「Pre-Beginner Basic」という一番優しいクラス。体力的には問題ありませんでしたが、自分では気付かなかったことを教えてくださったり、丁寧にフォームの修正してくださいました。

自分ではできているつもりでも、そうではないことってあるので、実際にプロの先生の目で見ていただけるのは本当にありがたいです。

トレーニングもそうですが、初めに誤った癖がついてしまうと直すのには時間がかかるので、改めて先生に見ていただくことの大切さがわかりました。先生のわかりやすい指導のお陰で、ゆっくりした時間の中で自分の体と心に向き合うことができました。お陰で頭の中がすごくスッキリしました。

そして、レッスンが終わって受付の椅子に座った時のこと。背筋がさらに伸びた感覚が得られました。もちろん普段から良い姿勢は心がけているつもりですが、さらに伸びた感じ。「なんか背筋がめっちゃ伸びるんですけど」なんて笑いながら会話を交わしました。

体験レッスンを終えた後に入会するかどうかを決めるのが普通でしょうが、レッスンを受ける前から「後ほど入会手続きをしたいです」と言う人なんかいないんでしょう(笑)レッスンを受けた後にはさらにピラティスへの意欲が湧いたたため、秒で入会させていただきました。

また、zen placeには養成スクールの生徒であれば割引価格で通うことができるのも嬉しいです。3月の養成スクール開始までもう少し時間があるので、色んなスタジオの色んな先生のレッスンを受けながら学んでいきたいと思います。ピラティスと共に人生を歩みます。

ABOUT ME
浅野 弘樹
東京都立川市の女性専門パーソナルトレーニングジム『ASANO』代表。米国サンタモニカにて修行を積んだ後、24歳の時、表参道に女性専門パーソナルトレーニングジムをオープン。半年以上予約のとれないトレーナーとなり、10,000人以上の女性のボディメイクに携わる。現在は立川市に移転し、ピラティスを中心とした指導をおこなう。【実績】アームレスリング世界選手権-57kg級3位、全日本ジュニア・全国高校選手権2年連続優勝【活動】登山、トレイルラン、トライアスロン【座右の銘】やってみなきゃわからないでしょう