ドラクエウォークがダイエットに効果的な理由を、現役トレーナーがガチで考えてみた。

こんにちは、パーソナルトレーナーの浅野です。

ドラクエウォークやってますか? 僕は完全にハマってしまい、もはや中毒になっています。「これはもしかしたらダイエットに使えるのでは?」と感じたので、今回はトレーナーの立場からその理由を真剣に考えてみました。

ドラクエウォークってなに?

まず「ドラクエウォークとはなんぞや」という方のために簡単な説明を。

ドラクエウォークとは、簡単に言えばポケモンGOのドラクエバージョン。

スマホを持って外に出かけ、モンスターを倒したり、アイテムを集めたり、仲間を増やしたりして楽しむことのできるゲームです。

「ドラクエやったことない」という方も多いかもしれません。しかし、難しい操作はありませんし、これまでゲームをした経験がないという人でも充分楽しめるようになっています。

しかも、無料でも充分楽しめるようになっています。

この手のスマホゲームで起こりがちなのが「どうせ課金しないと楽しめないんでしょ」という声。もちろん課金要素もありますが、基本的には必要ないと感じてます。

私も課金はしていません。欲が出て「課金したいなぁ」と思うことはありますが、課金なしでも充分楽しむことができています。

なぜドラクエウォークがダイエットに効果的なのか?

プレイするには外出する必要がある

まず、ドラクエウォークは外でプレイすることを前提につくられているということ。

従来のゲームのように、テレビの前に座ってコントローラーを握ってプレイするものではありません。

自分が主人公となって、実際の街を歩く必要があるため、嫌でも運動になるのです。

(コロナ問題で、2020年6月9日現在は、家の中でも充分楽しめるようにアップデートされています)

ストーリー性があるから飽きない

ドラクエウォークは「ダンジョン1をクリアしたら、次のダンジョン2に進む」というように、ストーリーを進めていく内容のゲームになっています。

つまり、明確な目的があるので飽きにくい作りになっています。

もし、少し飽きてきたかなぁ…. と思ったとしても、だいたいそのくらいのタイミングで新しいイベントなどが追加されたりします。

楽しさを感じることが運動を続ける最大の秘訣だから

ここがトレーナーとして最も主張したいポイント。

「運動は楽しくないと続かない」ということ。

ドラクエウォークは歩くことが前提なので、運動の種類としては有酸素運動に分類されます。

有酸素運動は確かに脂肪燃焼に効果的。けど、苦手な人が多いのが実際のところ。

どんなに効果的な運動でもキツければ絶対に続かないし、運動嫌いを助長させてしまうだけ。

でも、ドラクエウォークのように「楽しみながら運動すること」は、ダイエットにおいて1番大切なことです。

なんなら、ダイエットは「楽しいことに没頭しつつ、気付いたら痩せてた」くらいが理想なんです。

ランニングだと「疲れた」「息があがる」「早く帰りたいな」って思ってしまうことはあるけれど、歩くこと自体は運動強度は軽いし、家に帰る前にもうちょっと魔物退治したいな、ということが起こるわけです。

運動をしているつもりじゃなくても、運動になっているのは嬉しいことですね。

歩きながらプレイして危なくないの?

ドラクエウォークは歩きながらプレイするため「歩きながらプライしたら危ないんじゃないの?」という声もあります。

ごもっとも。私も歩きスマホをしている人は嫌いだし、自分がそう見られてしまうのも絶対に嫌です。

でも、ドラクエウォークには「ウォークモード」という画期的な機能が搭載されています。これがメチャクチャ便利。

ウォークモードをONにしておけば、スマホをポケットやカバンに入れていても「自動で」敵を倒したり、アイテムを集めてくれるんですよ。

考えた人、もう天才じゃないかと。

もうスマホの画面を見て歩かなくていいんですね。

本当に痩せられるの?

ドラクエウォークがダイエットに効果的な理由を述べてきましたが、果たして本当に痩せられるのかどうかが気になるところです。

実際に私が試したわけではありませんが、痩せられる可能性は充分あるということ。

そもそも、人間の基本的な動きである「歩く」ことは、ダイエットに効果的だからです。

ただここで勘違いして欲しくないのは、体重計に乗って、劇的に体重が減るかと言われればそうではないこと。

痩せるかどうかはあくまで食事量との相対関係で決まるものなので、1日3時間魔物を退治していたとしても、その晩にラーメンチャーハンをドカ食いしていたら痩せる訳がないですよね。

けど、並みの食生活をしていて、なおかつ普段からあまり歩く習慣のない人にとっては、効果的であるのは間違いありません。生活習慣病の予防や改善にもなるでしょうし、肥満の黄色信号が点灯している方にもオススメします。

おまけに体力も少しずつ上がるので、それをキッカケにランニングに移行するなんて手段もありですね。

考え方は無限大です。

まとめ

たかがゲーム、されどゲーム。

ダイエットでは使えるものはなんでも使ってみるといい。結局は自分の工夫次第です。

ジムに大金をつぎ込んでも痩せない人は痩せないし、ドラクエウォークのような無料ゲームで痩せられる人もいると私は思っています。

もちろんハマる人とハマらない人はいると思いますので、少しでも興味を持ったら1度プレイしてみてほしいです。

どこかのメガモンスター討伐でお会いしましょう。

 

【大会参加レポ】ホノルルマラソン2019。2度目の参加でも最高に感動的だった話。前のページ

大岳山で1人クリスマスパーティーしようと思ったら、箸を忘れた話。次のページ

関連記事

  1. ライフスタイル

    はらぺこあおむしの著者エリック・カールから学ぶ「自由な発想」の大切さ。

    朝起きたら、NHKで「未来への教室 エリック・カール  <頭のネ…

  2. ライフスタイル

    【あつ森】任天堂「あつまれ どうぶつの森」が楽しすぎて、自粛生活どころか外に出れない話。

    各地で緊急事態宣言が解除され、自粛ムードも緩和されつつありますね。…

  3. ライフスタイル

    【ぼくの夏休み】カブ子との出会い。一夜にしてダンボールハウスから豪邸になった話。

    2ヶ月くらい前のことでした。ランニングを終えて、今夜は飲むか。…

  4. ライフスタイル

    【筋トレよりも】FMSセミナーに参加してきた話【大切なこと】

    「カラダの使い方」なんてのを意識したのはいつからだろう。恐らく…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 最愛の彼女にフラれ、始業式の日に退学届けを提出し、海外に飛び…
  2. 自分より強い人間が「最低でも2人いた」話、と新ロゴを作成した…
  3. 謹賀新年
  4. 自作した毛鉤でマスを釣る、の巻。
  5. 巻いて、巻いて、巻きまくる。

ARCHIVES

  1. ライフスタイル

    ドラクエウォークがダイエットに効果的な理由を、現役トレーナーがガチで考えてみた。…
  2. ライフスタイル

    【フライフィッシングとの出会い】これは奇跡か偶然か。釣りのことしか頭にない日々。…
  3. ライフスタイル

    【お知らせ】YouTubeチャンネルはじめました!
  4. ランニング

    【自己記録更新】立川シティハーフマラソンに参加してきました。
  5. 登山・トレイルランニング

    【大会参加レポート】善光寺ラウンドトレイル2019に参加してきました。
PAGE TOP