【世界遺産】世界最大のクラブ・リゾートがある地中海に浮かぶ楽園『イビサ島』に一人旅してきた話《昼の部》

昔から歌うことが苦手であり「これからカラオケ行こう!」的な雰囲気になると、適当な口実をつくって家に帰る人生を送ってきました。

というより、邦楽を聞かないので、そもそも歌える曲がない。

小学生の頃にユーロビートに出会ったことをきっかけにクラブミュージックにどハマり。高校時代はトランスとハードコア、大学時代はハードスタイルやEDMを中心に聴いてきました。まぁ、音楽の趣味が誰とも合わないわけです。クラスで一番派手だったギャルの子くらいでしょうか。

そんな僕の夢は、いつか海外の巨大クラブあるいはフェスに行くことでした。

そうなると、必ず話題に上がるのがスペインのイビサ島。地中海に浮かぶ美しい島で、クラブミュージックのメッカ(聖地)と呼ばれている場所です。

今回は、長年の夢を叶えるためにイビサ島に一人旅してきた記事をまとめました。

巨大リゾートとクラブ、50以上のビーチで成り立つイビサ島

イビサ島は、島全体が世界遺産に登録されています。巨大リゾートやクラブが多く存在することから、別名パーティーアイランドとも呼ばれています。

ただ、イビサ島の魅力はパーティーだけにとどまりません。

イビサ島には50以上のビーチが存在します。ファミリーで賑わうビーチ、人の少ない穏やかやなビーチ、開放感抜群のヌーディストビーチまで色々。自分のお気に入りのビーチを探すことがイビサの楽しみ方の一つです。

イビサ島はバイクで一周できるほどのサイズ

そんなにたくさんのビーチがあるんだから、きっと大きな島なんだろうと思いますが、実はイビサ島は小さな島です。

車またはバイクを使えば、島の端から端まで1時間くらいで移動することができます。タクシーやバスを使う手もありますが、かなりの時間のロスなので、車かバイクをレンタルすることをおすすめします。

車の場合はほとんどがマニュアル車なので、僕はバイクを借りました。車は駐車場の争奪戦だったり、夕方の渋滞だったり、結構大変そうです。バイクなら基本的に駐車料金は無料。道路上にバイク専用の駐車スペースがあるので、そこに停めるだけでOKです。イビサ島には5日間ほど滞在しましたが、島の東西南北、ほぼすべてのエリアに足を運ぶことができました。

イビサ島での過ごし方

イビサ島での過ごし方はメリハリがあります。朝から日没までは海で遊んだり、街で買い物を楽しんだりします。その後はビーチでサンセットを楽しみながらの夕食。そして、夜はクラブで楽しみます。

ただ、日本のクラブと異なるのはピークの時間帯。0時に行ってもほぼ誰もいないレベル。午前2〜3時くらいになると人が集まりはじめ、4〜5時くらいがピークになります。

そして、注意すべきなのがシーズン。イビサ島にはパーティーシーズンなるものがあります。一年通してイベントが行われているわけではありません。毎年6月頃からクラブがオープンしはじめ、9月下旬 〜 10月くらいに営業が終了します。なので、パーティーシーズン以外の時期に島に行ってもクラブは閉まっているので注意が必要です。

 

サンセットで有名なSunset Ashram

イビサ島にはサンセットが綺麗に見える場所がいくつかありますが、その一つがイビサ島西部にあるSUNSET ASHRAM(サンセットアシュラム)。バイクでイビサタウンから1時間ほどの場所にあります。僕は日中に行ったので夕日は見ていませんが、レストランやビーチの雰囲気もかなり良いので、きっと最高の思い出になるはずです。

お洒落で静かなビーチ、イビサ島北部のCala Xarracaがオススメ。

50以上のビーチがあるイビサ島の中で、僕が一番気に入ったのがCala Xarraca(カーラ・チャラッカ)。島の北部にある小さなビーチです。街並みが美しく、海のブルーが鮮やかで綺麗。人も少ないので、のんびり過ごすには最高のビーチです。

絶品のパエリアを食べるならCan Salinasがおすすめ

さて、スペインと言えばパエリア、パエリアと言えばスペインです。イビサ島南部にあるCan Salinasは、アナザースカイで高城剛さんが「世界一美味しいパエリアのお店」と絶賛していたお店です。

こちらでフェデウアというパスタをいただきました。お米ではなくパスタでできたパエリアなんですね。一人で食べるにはかなりボリューミーでしたが、美味しくいただきました。

世界遺産のDalt Vilaから眺める地中海

イビサ島南部には、世界遺産のDALT VILA(ダルト・ヴィラ)があります。旧市街地です。ここから眺める地中海が絶景でした。

Cafe Del Marで世界一のサンセットを楽しむ

イビサ島西部に位置するサンアントニ地区。ここに世界一のサンセットを見ることのできるカフェ『Cafe Del Mar(カフェ・デル・マール)』があります。

夕方になるとカフェやビーチにたくさんの人が集まります。サンアントニ地区はイビサ島第二の街なので、ここを拠点にするのもありです。近くにはクラブもあるので、夕飯やサンセットを楽しんだ後に遊ぶのもいいですね。

日中編はここまで。次はいよいよ夜遊び編をご紹介します。

【登山初心者向け】一泊二日の小屋泊・テント泊デビューなら雲取山がオススメ。前のページ

【世界遺産イビサ島】雰囲気抜群!ギネス記録の巨大クラブ!世界の有名DJが集まる地上の楽園スペインの『イビサ島』に一人旅してきた話《夜の部》次のページ

関連記事

  1. 旅行

    【北アルプスの秘境】3泊4日、裏銀座縦走路をソロテント泊で登ってきたら想像以上に過酷だった話。

    北アルプスを代表する「裏銀座縦走路」にソロテント泊で登ってきましたので…

  2. ランニング

    【人生初のフルマラソン】最高の感動体験『ホノルルマラソン2018』に参加してきました。

    先日、ホノルルマラソンに出場してきました。人生初のフルマラソン…

  3. 旅行

    【ハイゼットカーゴ 】スポーツカーから軽バンに乗り替えた話【最強のアウトドアカー】

    こんにちは。立川の女性専門パーソナルトレーニングジム「BEAUTY  …

  4. 旅行

    【絶品サラダランチ】スタジオからわずか5分!話題の『CITY SHOP』が渋谷にオープン!

    そんな想いが実現しました。9月1日、渋谷キャストにサラダデリカ…

  5. 旅行

    【家族旅行】ハワイのアウラニ・ディズニーで、念願のミニーちゃんとツーショットを撮ってきた話。

    甥の誕生日祝いと母の還暦祝いを兼ねて、ハワイのアウラニディズニーに行っ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【突発的凝り性】ロクに運動していないのに「ポケ活」していたら…
  2. キャンパーの聖地「ふもとっぱら」でソロキャンしてきた話。
  3. 【国内最難関ルート】3泊4日、北アルプスのジャンダルムと大キ…
  4. 【北アルプスの秘境】3泊4日、裏銀座縦走路をソロテント泊で登…
  5. 【絶景の北アルプス】2泊3日、表銀座縦走路をソロテント泊で登…

ARCHIVES

  1. ライフスタイル

    【買って大正解】ブックスタンドを買ったら読書が超快適になった話。
  2. 登山・トレイルランニング

    【究極の選択】トレイルに向いているのはシューズか?ワラーチか?
  3. ロードバイク

    【南仏ニースで開幕】ツール・ド・フランス2020がいよいよ開幕!【全21ステージ…
  4. ランニング

    【ご報告】日本ランニング協会認定ランニングアドバイザーの試験に合格しました。
  5. ライフスタイル

    【ガレリア】秋葉原でゲーミングPCを購入したら、世界観が180度変わった話。【ス…
PAGE TOP