登山・トレイルランニング

山ではなく自分と向き合うこと。

最近はトレイルランを楽しむようになり、以前のようにテントと食料を担いで何日もかけて山を歩くことは少なくなりました。

登山のシーズンになると、家族を含め、多くの方から『なんでそんな危ないところに行くの』『無理だからやめた方がいい』と必ず言われます。

しかし、無理かどうかは最終的には自分が決めることであって、誰かが決めることではないと思っています。本当に無理だと分かっているのであれば最初から行きません。

無理だと分かっていて行くことを『無謀』と呼びますが、もしそこに少しでも成功する可能性があるのであれば、それは『無謀』とは呼びません。

大切なのは謙虚な気持ち。過剰な自信が判断を鈍らせ、身を危険に晒すことになる。

私の中で山は挑戦の場ではなく、あくまで登らせていただく場所。

戦うのは山ではなく、自分の中の可能性なのです。

ABOUT ME
浅野 弘樹
東京の片隅で静かに暮らすトレーナー。専門分野は『男ウケする女性のカラダづくり』だけれど、好奇心旺盛が故になにが仕事でなにが趣味だかよく分からなくなってしまったので自由なスタイルで活動中。トレイルランニング、フライフィッシング、ロードバイク、スパイスカレーの研究が生活の中心。見栄と映えと”群れ”が大の苦手。一言で言えば”超偏屈者(変わり者)"。 女性専門パーソナルジム「BEAUTY & STRENGTH」代表、アームレスリング元日本代表・世界選手権3位