登山・トレイルランニング

槍穂縦走 (単独テント泊・前夜発3泊4日) 第1章

国内最難関ルート。まさか自分がその舞台に立つとは思いもしませんでした。人生いくつになってもなにが起こるかわかりません。

8月1日 〜 8月4日、北アルプスの穂高連峰(西穂 – 奥穂 – 北穂)槍ヶ岳を縦走してきました。

 

最難関と呼ばれるのは西穂と奥穂の間になります。登山経験の浅い私(1年半)にとってはこれだけでもチャレンジングな話ですが、私は自分自身の限界に挑戦したいため、そこで満足せず、もう一つ国内屈指の難所である大キレットを経由して槍ヶ岳へ向かう計画を立てました。

上高地に到着

23:00新宿発の夜行バスに乗り、翌朝5:00に上高地に到着。

まずは朝食から

6:00から営業している上高地食堂。この日は5:30から営業していました。美味しい和食をいただき、しっかり登山に備えました。

西穂山荘に向けて出発

7:00 朝日の差し込む上高地。青く美しい梓川。観光客で行き交う河童橋をあとにします。

登山口に到着

7:46 西穂高岳登山口に到着。新穂高温泉からロープウェイを使う方が多いのか、誰一人と会いませんでした。西穂山荘まで約4時間の登り。4日分の衣食住(20kg)を背負っているため、なかなか脚に効きました。

9:36 宝水に到着。水場です。西穂山荘までもう一息。

西穂山荘に到着

10:57 西穂山荘に到着。ロープウェイを使えば1時間で登れるという発想がなく、最初から最後まで自分の足で登ってこそ登山だ!と、自分で自分を必死に褒め称えます。

西穂山荘名物西穂ラーメン。最後の一滴までしっかりいただきました。

天候は晴れ。まだ午前だったので、この日はテントを張ってゆっくり過ごしました。夕方になると小屋の支配人の方がテント場まで足を運んできてくれ、その後の天候について詳しく説明してくださいました。しばらく天気が続くので最高の縦走日和とのことでした。とても親切な方でした。

【偶然の出会い】テントの外で夕飯の準備をしていた時のことです。隣のお姉さんに「すいません、もしかして去年、燕岳でお会いしませんでしたか?」と声をかけられました。そう。前年、表銀座を縦走した際に燕岳で仲良くなったお姉さんだったのです。大キレットとジャンダルムを縦走してきたそうです。またどこかでお会いできたら嬉しいです。

 

 

関連記事

  1. 登山・トレイルランニング

    槍穂縦走 (単独テント泊・前夜発3泊4日) 第2章

    槍穂縦走2日目。いよいよ国内最難関ルートへの挑戦となります。こ…

  2. 登山・トレイルランニング

    【北アルプス秘境の旅(4泊5日)】過酷な裏銀座縦走コースをテントを担いで単独で登ってきた話。

    裏銀座縦走コースは、長野県の北アルプスの代表的なロングコースの一つです…

  3. 登山・トレイルランニング

    【厳冬期登山】-20度の極寒の八ヶ岳でも熟睡できたISUKAのシュラフ(寝袋)

    冬山には冬山にしかない魅力があります。美しい雪景色や、その上に…

  4. 登山・トレイルランニング

    【富士登山(馬返し 〜 山頂)】麓から山頂まで日帰りで登ってきた話。

    富士山。日本最高峰。日本人であれば一度は登ってみたい山の一つです。…

  5. 登山・トレイルランニング

    【初の富士登山】5合目から日帰りで登ってきた話。

    今年も富士登山のシーズンが近づいてきました。昨年は5合目から登…

  1. 旅行

    【老舗の京うどん】ふわふわとろとろ卵。創七十年『おかきた』の京うどん。
  2. 登山・トレイルランニング

    【後立山連峰全山縦走】決断の時。
  3. 運動

    サボるのではなく「休む」という考え方。
  4. 登山・トレイルランニング

    OSJ湘南クラブハウス『トレイルランニング 下り克服講習会』に参加させていただき…
  5. 登山・トレイルランニング

    山ではなく自分と向き合うこと。
PAGE TOP