写真・カメラ

Canon PRO-1000で印刷した写真が衝撃的に美しい。

一眼レフを手にとって8年ほどが経ちます。

先日、撮影した写真をはじめて印刷しました。

なぜ印刷するようになったのか、また実際に印刷してみてどうだったのかについて記事を書いてみました。

写真を印刷するに至った理由

撮影した写真は、今まではスマートフォンに保存するかSNSに投稿するだけでしたので、印刷するという概念がありませんでした。

しかし、登山を繰り返していくうちに印刷してスタジオに飾りたいという気持ちが湧いてきました。お客さまからもネットにアップするだけではもったいないと言われていました。

たしかに、わたしが登山をはじめたきっかけが、お客さまに見せていただいた立山連峰(厳冬期)の写真の美しさに感動したからです。

写真をスタジオに飾ることで、同じように登山に興味を持ってくれるお客さまがいればそれはそれで嬉しいです。

しかしそれよりも、印刷したらどんな感じになるのかという私自身の好奇心と、この険しい山に登ってきたという思い出と自己満足に浸りたいという気持ちの方が強かったからです。

自分で印刷することにした

印刷についてですが、何日も悩んだ結果、自分で印刷することに決めました。印刷サイズは、写真展等でよく使われるA2サイズで印刷したいと思っていました。

しかし、壁に飾るような大きめの写真は、業者に依頼するか、自分でプリンターを購入するかの二択です。業者に依頼すると一枚あたり数万円はします。

かといってプリンターを買ったところで頻繁に印刷するわけでもないし、インクが劣化しそうですし、なにより大型なのでかなりの場所を占領することになる。この問題がずっと頭を悩ませていました。

最終的には、自分が頻繁に山に登って綺麗な写真を撮りさえすれば印刷頻度の問題は解消できるという考えに至り、プリンターの購入を決意した次第です。

かなり強引な考えですが。豊富な印刷用紙の種類にも興味があり、自分なりに色々試してみたかったという気持ちもありました。

A2サイズに対応したプリンターは主に、EPSONのSC-PX3VかCanonのPRO-1000があります。

ここでも頭を悩ませ、実際に店頭に足を運んでサンプルを比較したりもしました。正直、わたしの素人目ではこれといった違いがわかりませんでした(どちらもとても美しいです)

Canonの一眼レフを使っているので、統一しようという理由でCanon PRO-1000に決めました。

Canon インクジェットプリンター 大判 imagePROGRAF PRO-1000

 

 

プラグインソフトがとてもわかりやすい

Print Studio ProというプラグインソフトをPhotoshopから起動させて印刷するのですが、これが非常に便利です。

プリンターの種類と用紙の種類、サイズ、仕上がりの品質、クリアコートの有無などの項目があり、とてもわかりやすいつくりになっています。

仕上がりのイメージもわかるのでまず失敗することはありません。

用紙も一枚あたりの値段が高いことと、インクも大量に消費するので、なるべく失敗は避けたいものです。

印刷用紙はCanon純正の光沢プロ(プラチナグレード)を使いました。とても綺麗に印刷できます。

Canon 写真用紙・光沢 プロ PT-201 A220

 

 

実際に印刷してみて

衝撃でした。正直スマホやPCで見た方が美しいのだろうと高を括ていたのですがなんのその。

プリンターからゆっくり排出される写真の鮮やかさに驚きました。用紙のサイズが大きいこともあるのでしょう、実際に山で見た光景が鮮明に蘇ってきました。

八ヶ岳の赤岳にのぼった時の写真が気に入っていたので、早速印刷をかけてみたのですが、ブルーの発色がすごく綺麗です。

ムラになるのではないか、思い通りの色がでないのではないのか、そんな不安な気持ちは一瞬で吹き飛ぶことになります。

 

パネル選び

写真を印刷して終わりではありません。そこからいよいよ壁に飾るわけですが、パネル選びも悩みました。

せっかく綺麗に印刷しても、写真とパネルの相性が悪ければ残念な結果になりかねないからです。またスタジオの雰囲気にも合わせる必要がありました。

選んだのはシンプルなアクリルフレームです。

風景写真なので他の色や情報を入れたくないこと(視点が分散するため)。そして、スタジオ内がコンクリートと白い壁で造られているので、シンプルな透明が一番合うと思いました。

 

まとめ

安い買い物ではないので最後まで悩みましたが、結果的に大満足でした。

お客さまからも『綺麗ですね!』『こんなところに登ってきたんですか!』『空が綺麗!』という声をいただきました。

思いのほか綺麗に印刷することができたので、季節ごとに変えていけたら、また登山にいく楽しみも増えそうです。

ABOUT ME
浅野 弘樹
浅野 弘樹
全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー。米国カリフォルニア州ロサンゼルス、サンタモニカの大学にてパーソナルトレーナーの知識を習得。2012年、東京の表参道に女性専門パーソナルトレーニングスタジオ『BEAUTY & STRENGTH』を設立。「健康美」をテーマとして、女優からモデル、タレントをはじめ、10 〜 60代まで幅広い層の女性の指導をおこなう。